市民からのおくりもの展

アート 東京都江戸東京博物館 , 両国 2020年9月27日 まで
1/5
冨嶽三十六景 東都浅草本願寺 葛飾北斎/画 1831~33年(天保2~4)
2/5
芝居替地小出勢州中屋敷之図(丹波国園部藩小出家聖天町下屋敷絵図) 1842年(天保13)頃
3/5
浮世美人寄花 笠森の婦人 卯花 (鍵屋お仙)
4/5
丸メンコ(大宮デン助・月光仮面・赤胴鈴之助・力道山と東富士) 昭和中期
5/5
東京二十景 明石町の雨後 川瀬巴水/画 1928年(昭和3)

タイムアウトレビュー

東京都江戸東京博物館が、これまでに収集した江戸東京の歴史と文化に関する資料を公開する展覧会を開催する。

本展覧会は4章仕立てとなっており、徳川秀忠の肖像をはじめとした江戸の治世に関わる資料、明治にかけての東京の文化や生活、関東大震災から復興するまでの街並みの移り変わり、そして最後に昭和の流行や現代に至るまでの建築物の変化を紹介する。

5階では特別企画展『「青」で見る江戸東京』も同時開催。新型コロナウイルスと闘う医療従事者の方々への感謝の気持ちを表す「青」は、錦絵や道具類にも使われていたように江戸時代とも深く関わっている色でもある。現在の東京の姿と重ねて展示資料を鑑賞し、理解を深めてみては。

※会期中、一部資料の展示替えあり。

掲載日

詳細

イベントのウェブサイト https://www.edo-tokyo-museum.or.jp/
ヴェニュー名 東京都江戸東京博物館
住所 東京都墨田区横網1-4-1
Tokyo

アクセス 都営大江戸線『両国』駅(A3・A4出口)徒歩1分/JR総武線『両国』駅(西口)徒歩3分

イベント詳細

関連情報
    最新ニュース