山下源輝個展「Owari/」

アート
1/2
Owari/
2/2
Owari/

タイムアウトレビュー

202066日(土)から新しくオープンするアートスペースで、山下源輝の個展が開催。

山下は、視覚体験で得た記憶を情報として日記に残した行為を、再び視覚体験として絵画やインスタレーションにするという、視覚と情報との連鎖の流れを追求する。鑑賞という体験を経て山下とその記憶を共有する時、連鎖はどのように終わりを迎えるのだろうか。

本展は、多摩美術大学に在学する遠藤裕太がキュレーターとなり、オフラインでの展覧会開催が困難になっている現在、改めて作品と鑑賞者の関係を問い直すことで、鑑賞という「行為」の本質に迫る。 これからのアートの世界を担う学生の視点に注目し、今までとは違った鑑賞体験を味わってみては。

掲載日

詳細

イベントのウェブサイト http://bunkaunion.com/2020/05/08/owari/
関連情報
    最新ニュース