小金沢健人展 Naked Theatre −裸の劇場−

アート
小金沢健人展 Naked Theatre −裸の劇場−
1/3
小金沢健人展 Naked Theatre −裸の劇場−
2/3
小金沢健人展 Naked Theatre −裸の劇場−
3/3

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、イベントの開催については公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

KAAT神奈川芸術劇場で展開されている美術展シリーズ『KAAT EXHIBITION』。毎度、美術とパフォーミングアーツとが交差する意欲的なプログラムが企画されているが、4回目となる今回はベルリンを拠点に活躍するアーティスト、小金沢健人(こがねざわ・たけひと)が登場する。ドイツのファッションブランド『BLESS』とコラボレーションした作品を『拡張するファッション』展(2014年)に出展するなど、多彩な表現活動で知られる小金沢は、『Asian Art Award 2018』では大賞を受賞し、ますます国際的な評価を高めている。「裸の劇場」を意味する本展では、舞台用の照明や音響設備、スモークマシーンなどを身体器官のようなものと捉え、劇場の日々に取材して制作したインスタレーションを発表。会期中は、ピアニストのスガダイローや、ダンサーの荒悠平(あら・ゆうへい)らが参加するパフォーマンスの上演なども予定されている。

詳細

イベントのウェブサイト https://kaat-seasons.com/exhibition2019/
関連情報