〈対〉で見る絵画

アート, 絵画
1/4
2/4
3/4
4/4

タイムアウトレビュー

14世紀から19世紀までの日本や東洋の絵画を「対」という視点で見る展示が、根津美術館で開催。

日本や中国では、伝統的にいくつかの作品を組み合わせてペアや三幅対の掛け軸として鑑賞されてきた。本展では、紅葉と桜の紅白の対比が美しい「吉野龍田図屏風」や狩野山雪「梟鶏図」など、見ているだけで楽しい作品がめじろ押しだ。

日本美術が好きな人、日本の伝統的な文化に触れたい人は必見。

掲載日

詳細

イベントのウェブサイト http://www.nezu-muse.or.jp/
イベントの電話番号 03-3400-2536
関連情報
    最新ニュース