宮本隆司 「建築の黙示録」

アート, 写真
『宮本隆司 「建築の黙示録」』

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、イベントの開催については公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

1989年に木村伊兵衛写真賞を受賞した写真家、宮本隆司の展覧会。建築物の解体風景や廃墟をレンズで収めた作品で知られる宮本の写真は、都市のダイナミズムを写し取るとともに、意味や目的から解放された「建築そのもの」の魅力をダイレクトに伝えている。本展では、代表的なシリーズの一つである「建築の黙示録」より、約20点を展示する。5月14日(火)から東京都写真美術館でも個展が同時開催されているので、併せて楽しんでほしい。

詳細

イベントのウェブサイト https://www.takaishiigallery.com/jp/archives/19975/
関連情報