奇蹟の芸術都市バルセロナ展

アート
奇跡の芸術都市バルセロナ展
1/3
ルマー・リベラ《夜会のあとで》1894年頃、カタルーニャ美術館 ©Museu Nacional d’Art de Catalunya, Barcelona (2019)
奇跡の芸術都市バルセロナ展
2/3
ジュアキム・ミール、リガル・グラネイ社《幼少期のマリア》1910-13年、カタルーニャ美術館 ©Museu Nacional d’Art de Catalunya, Barcelona (2019)
奇跡の芸術都市バルセロナ展
3/3
アントニ・ガウディ(デザイン)、カザス・イ・バルデス工房 《カザ・バッリョーの組椅子》1904-06年頃、カタルーニャ美術館 ©Museu Nacional d’Art de Catalunya, Barcelona (2019)

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、イベントの開催については公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

※新型コロナウイルスの流行により、本イベントは開催延期となりました(3月16日まで)

食文化、スポーツ、世界遺産サグラダ・ファミリアなど豊かな観光資源で人々を魅了する国際都市、バルセロナ。この地は、建築家ガウディをはじめ、ピカソ、ミロ、ダリといった世界に名をはせる芸術家を輩出したことでも有名だ。

都市の近代化が進んだ1850年代から、万博開催を経て、スペイン内戦に至るまでの約80年間の都市の変遷に沿って、絵画、ドローイング、彫刻、家具、宝飾品など約130点が展示される巡回展が、丸の内で開催される。

19世紀後半、富を得たブルジョワジーが競い合うようにして邸宅を建てたことによって生まれた、ガウディの名建築。そして、芸術家や知識人のたまり場となったカフェ「四匹の猫(アルス・クアトラ・ガッツ)」における文化活動など、世紀末カタルーニャに満ちた熱気を体感してほしい。

掲載日

詳細

イベントのウェブサイト http://www.ejrcf.or.jp/gallery/exhibition.html
関連情報
    最新ニュース