大名調度を彩るデザインの世界

アート
大名調度を彩るデザインの世界
1/3
大名調度を彩るデザインの世界
2/3
大名調度を彩るデザインの世界
3/3

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、イベントの開催については公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

大名家に伝わる調度品をデザインの視点から読み解く展覧会が、肥後熊本藩細川家伝来の美術工芸品を収蔵する永青文庫で開催。同館が所蔵する屏風や、文房具を中心とした漆工品、刀装具などを通して、豊かな文様やデザインの世界を紹介する。

また、本年は永青文庫の設立者であり「美術の殿様」とも呼ばれた16代細川護立の母、宏子の没後100年に当たる。それを記念し、佐賀藩鍋島家から14代細川護久のもとへ嫁いできた宏子が婚礼の際に着用したと考えられる打ち掛けや、刺繍(ししゅう)による華やかな文様の小袖なども併せて展示される。

掲載日

詳細

関連情報