塩原真澄写真展「果物を育てて」

アート 無料
©塩原真澄
1/2
©塩原真澄
©塩原真澄
2/2
©塩原真澄

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、イベントの開催については公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

果樹園を営む傍ら、写真家としても活動する塩原真澄(しおはら・ますみ)による個展。塩原は、19世紀ヨーロッパのボタニカルアートから着想を得た果実写真は国内外で高い評価を得ており、2016年には御苗場でグランプリを受賞。今回の展示も、羊皮紙などに特殊技術で印刷した絵画を思わせるクラシカルな作品や、果物が実るまでの生育過程を、1枚写真の中で表現した作品など、生産者ならではの独特な着想と視点に満ちている。

詳細

イベントのウェブサイト https://tip.or.jp/2019/3091
関連情報