印象派への旅 海運王の夢 バレル・コレクション

アート
印象派への旅 海運王の夢 バレル・コレクション
1/3
印象派への旅 海運王の夢 バレル・コレクション
2/3
印象派への旅 海運王の夢 バレル・コレクション
3/3

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、イベントの開催については公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

スコットランドのグラスゴー市の美術館「バレル・コレクション」を紹介する展覧会。海運業で財を成し、「海運王」とまで呼ばれたウィリアム・バレル(William Burrell)が市に寄贈した同コレクションは、知られざるスコットランドの画家の作品から、巨匠のフランス絵画まで、数千を超える点数を誇り、世界屈指のコレクションと称されている。本国の美術館が改修工事のために閉館しているからこそ実現した本展では、バレエを好んで主題に選んだエドガー・ドガ(Edgar Degas)の初期作品『リハーサル』を含む73点が初来日する。あわせて、同市のケルヴィングローヴ美術博物館からも、フィンセント・ファン・ゴッホ(Vincent Van Gogh)、ピエール=オーギュスト・ルノワール(Pierre-Auguste Renoir)をはじめとした巨匠の作品が出展されている。

詳細

関連情報