傘寿記念 デヴィ・スカルノ展 わたくしが歩んだ80年

アート
傘寿記念 デヴィ・スカルノ展 わたくしが歩んだ80年
1/4
自宅のサロンでくつろぐデヴィ夫人(2019年)撮影:SHITOMICHI(vale.)
傘寿記念 デヴィ・スカルノ展 わたくしが歩んだ80年
2/4
大統領に送った写真(1958年)
傘寿記念 デヴィ・スカルノ展 わたくしが歩んだ80年
3/4
〈ニナ・リッチ〉ドレス
傘寿記念 デヴィ・スカルノ展 わたくしが歩んだ80年
4/4
「ボート乗り場にて」カシニョールに思いを寄せて(2013年)作:デヴィ・スカルノ

タイムアウトレビュー

2020年で80歳を迎えるデヴィ・スカルノ夫人。その記念すべき年に、夫人の激動の80年に焦点を当てた初の大規模な展覧会が松屋銀座で開催。

自宅に保有する数多くのオブジェや絵画(デヴィ・コレクション)や、華やかで優雅に着こなすファッション・ジュエリー、さらに自身が描いた絵画約20点が一堂に展示されるほか、邸宅にあるサロンも再現される。

真面目に、時に面白く、デヴィ夫人の魅力と存在を感じられる会場には、数々の名言やコメントといったデヴィ語録が散りばめられ、思わず笑顔になってしまう展示空間となっている。 

掲載日

詳細

イベントのウェブサイト http://www.matsuya.com/m_ginza/exhib_gal/

ユーザー評価

LiveReviews|0
1 person listening