企画展 高山明/Port B「模型都市東京」展

アート
1/2
2/2

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、イベントの開催については公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

※新型コロナウイルスの流行により、本イベントは開催延期となりました(会期延長予定)

高山明(Port B)による企画展『模型都市東京』展が、天王洲の建築在庫ミュージアムで開催される。演出家でアーティストの高山は、2002年に演劇ユニットPort Bを結成し、これまで「東京修学旅行プロジェクト」「マクドナルドラジオ大学」など、実際の都市や社会に介入する活動を世界各地で展開してきた。

「舞台」がどこでも上演、再演できる「模型」だとすれば、東京の中にはオリジナルなものは少なく、どこでも再現可能なインフラ、構成要素(模型)にあふれている。本展では展示空間が演劇的手法で展開される。日々生成、変化する都市のリアルな姿を体感し、東京のイメージを違う角度から捉えることができそうだ。

なお、初回入場時に渡されるフリーパスと顔写真付き身分証を提示すれば、会期中何度も再入場ができる。

 

掲載日

詳細

関連情報
    最新ニュース