「今」展

アート
「今」展
「今」展

タイムアウトレビュー

「時代の転換点である今」を切り取って制作するというテーマのもとで、6組のアーティストがそれぞれの視点で制作する『今』展が渋谷ヒカリエ8/CUBE(渋谷ヒカリエ8階)で開催。

新型コロナウイルス感染症でソーシャルディスタンスと自粛を余儀なくされた2020年を踏まえ、「社会が存在する世界とはどんなところか」「空間とは何か」「なぜもの作りをするのか」を問いかけることが本展の目的だ。

アーティストは、6月13〜18日に会場で作品を制作する。その制作プロセスも現場から配信、収録して記録の一つとしながら、後日公開されるアーティストへのインタビューや作り手自身による作品解説などと併せて配信される。

参加するのはKusakabe Taikiや三角FRASCO研究所ら6組。オリジナルTシャツを受注販売しているほか、公式サイトや会場で作品を購入できる。

多彩な活動をしているアーティストばかりが参加している。この機会に知見を深めてみてはどうだろうか。

詳細

イベントのウェブサイト https://2020may-ten.themedia.jp/
関連情報
    最新ニュース