今村文 森田晶子「撫でていかなければならない」

アート 無料
0 Love It
保存する
今村文 森田晶子「撫でていかなければならない」

今村文と森田晶子、2人のペインターの展示がWAITINGROOMで開催。今村は、蜜蝋を用いた独自の制作方法で、植物をモチーフにペインティングとドローイングを制作。一方森田は、絵画のほかに陶芸や映像などを学び、素材や対象の捉え方を模索する。本展では、作家の絵画に対する振る舞い方をテーマに、今村は都内では未発表のペインティングとドローイングを、森田は全新作のペインティングを中心に展示する。2人の作家が「撫でていかなければならない」と思うものとはなんなのか、確認しにいきたい。

※今回の展示より営業時間が変わるので注意してほしい。

掲載日

LiveReviews|0
2 people listening