亜空間として形成する伊勢型紙_江戸小紋の世界

アート 無料
亜空間として形成する伊勢型紙_江戸小紋の世界

建築家の長坂常(ながさか・じょう)と、江戸小紋職人の廣瀬雄一(ひろせ・ゆういち)のコラボレーション展が、表参道のGYREにて開催。廣瀬染工場の創業100周年を記念して開催される本展は、着物の生地を染めるのに用いる「伊勢型紙」の世界を、同工場の伝統的技術によって染め上げられた反物や着物を展示することによって、現代によみがえらせようとする試みだ。さらに、ブルーボトルコーヒー 清澄白河ロースタリー & カフェなどの設計を手がけた、スキーマ建築計画を主宰する長坂とのコラボレーションが実現し、伝統だけではない江戸小紋の新たなあり方をも探る。

LiveReviews|0
1 person listening