ロマンティック・ロシア

アート, 絵画
ロマンティック・ロシア

タイムアウトレビュー

ロシア文化の魅力を多方面から紹介する『Bunkamura ロシアン・セレブレーション』の一環として、ロシア絵画に焦点を当てた展覧会が開催。モスクワにある国立トレチャコフ美術館が誇る貴重な絵画作品が多数来日する。注目は、19世紀後半から20世紀前半にかけて活動した、ロシアリアリズムを代表する画家集団「移動派」の作品群で、日本でも人気の高いイワン・クラムスコイ(Ivan Kramskoi)の『忘れえぬ女(ひと)』なども展示される。クラムスコイのほか、イヴァン・シーシキン(Ivan Shishkin)、イサーク・レヴィタン (Isaac Levitan)らによる選りすぐりの名作が揃う。

詳細

関連情報