ロバート・フランク大回顧展

アート
1/3
©Robert Frank
2/3
©Robert Frank
3/3
©Robert Frank

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、イベントの開催については公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

※新型コロナウイルスの流行により、本イベントは開催延期となりました

2019年に94歳で亡くなった、 20世紀を代表する写真家ロバート・フランク(Robert Frank)の大回顧展がバウハウスで開催される。

23歳でスイスからアメリカへ渡ったフランクは、アメリカに住む人々のリアルな日常生活の姿を撮影した『アメリカ人』(1958年)を発表。同作品は写真界を大きく変貌させるきっかけとなった。

展覧会は2部構成となり、『Part 1 オン・ザ・ロード』では、ストリートフォトグラフィーを中心とした展示、『Part 2 記憶の彼方へ』では、カナダで制作したフランク自身の日常をテーマとした作品の展示が行われる。貴重な大型サイズのプリントやカラー作品展示されるので見逃せない。

巨匠の軌跡をたどりながら、フランクがカメラで捉えた当時の世界に吸い込まれてみては。

掲載日

詳細

イベントのウェブサイト http://www.gallery-bauhaus.com/200422_frank.html
関連情報
    最新ニュース