ルーヴル美術館展 肖像芸術——人は人をどう表現してきたか

アート
ルーヴル美術館展 肖像芸術——人は人をどう表現してきたか

国立新美術館で、ルーヴル美術館の「肖像芸術」に焦点を当てた展覧会が開催されている。古代メソポタミアの彫像や古代エジプトのマスクから、19世紀ヨーロッパの絵画や彫刻まで、時代や地域を超えた作品が揃う。「記憶」や「権力」、「モード(流行)」といったキーワードを通して、肖像画や肖像彫刻を深掘りする展覧会となっている。

掲載日

イベントのウェブサイト http://www.ntv.co.jp/louvre2018/
LiveReviews|0
1 person listening