ルートK コンテンポラリー

アート, コンテンポラリーアート 原宿
ルートK コンテンポラリー
1/2
ルートK コンテンポラリー
2/2

タイムアウトレビュー

※2020年3月7日オープン

古美術を通し日本美術の継承、発展に尽力してきた加島美術(KASHIMA ARTS)が、神楽坂に次世代型のアートギャラリーを開業。名前は「√K Contemporary」と書いて、ルートケーコンテンポラリーと読む。 

オープニングエキシビションには、もの派の代表的な作家であり、1977年に開催されたドクメンタに、日本人として初めて出展した原口典之の個展「wall to wall Noriyuki Haraguchi」を開催する。代表作のオイルプールをはじめ、新作を含む約30点を展示予定だ。今後は田中泯の公演「場踊り」も予定しており、見逃せないギャラリーの一つだ。

掲載日

詳細

住所 東京都新宿区南町6
Tokyo

アクセス 都営大江戸線『牛込神楽坂』駅 徒歩5分
問い合わせ
営業時間 展示により異なる

ユーザー評価

LiveReviews|0
1 person listening
関連情報
    最新ニュース