ル・コルビュジエ – 絵画から建築へ――ピュリスムの時代

アート
コルビジェ
1/2
コルビジェ
2/2

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、イベントの開催については公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

20世紀建築の巨匠、ル・コルビュジエ(Le Corbusier)の展覧会。本館をル・コルビュジエが設計した国立西洋美術館の、開館60周年を記念して開催されるものだ。本展では、「ピュリスム(純粋主義)」の運動を推進した時代に焦点を当て、絵画、建築、都市計画、出版、インテリア・デザインなど多方面にわたった約10年間の活動を振り返る。ル・コルビュジエ自身のほか、アメデ・オザンファン(Amédée Ozenfant)ら、同時代の作家たちの美術作品約100点に、建築模型、出版物、映像など多数の資料を加えて構成される。20世紀建築の巨匠が世に出た時代の精神を、彼自身が手がけた建築の中で体感してほしい。

詳細

イベントのウェブサイト https://www.lecorbusier2019.jp/
関連情報