ヨコハマ・ポリフォニー:1910年代から60年代の横浜と美術

アート
1/2
ヨコハマ・ポリフォニー:1910年代から60年代の横浜と美術
2/2
ヨコハマ・ポリフォニー:1910年代から60年代の横浜と美術

タイムアウトレビュー

横浜美術館の長期休館前最後のコレクション展として、1910年代から60年代における横浜のアートシーンを探訪する展覧会が開催。

本展では、関東大震災と第2次世界大戦の膨大な被害を経験した横浜が、1919年の横浜美術協会の発足を機に発展を成し遂げ、現代に至るまでの動きを追う。横浜で育まれた作家たちの創作を中心とした、約150点の作品が登場。

開港以降は西洋文化の窓口である地で生まれた国際的な気風が特徴の作品から、当時の情景を想像してもらいたい。

掲載日

詳細

関連情報