ムーミン コミックス展

アート
トーベ・ヤンソン「『 まいごの火星人 』スケッチ」 ⓒMoomin Characters™
1/3
トーベ・ヤンソン「『 まいごの火星人 』スケッチ」 ⓒMoomin Characters™
ラルス・ヤンソン「『Moomin and the Ten Piggy Banks』原画」
2/3
ラルス・ヤンソン「『Moomin and the Ten Piggy Banks』原画」
トーベ・ヤンソンとラルス・ヤンソン
3/3
トーベ・ヤンソンとラルス・ヤンソン

タイムアウトレビュー

ムーミン誕生75周年を記念した展覧会が開催。ムーミン童話の原作者、トーベ・ヤンソンと弟のラルス・ヤンソンによる連載漫画の原画など、280点以上が初公開される。

ムーミンの漫画は1947年、フィンランドのニィ・ティド紙に初めて掲載され、1954年からは20年にわたり、イギリスのイブニング・ニューズ紙で連載。ムーミンが広く知れ渡るきっかけとなった。

本展では、ムーミンコミックスのキャラクター設定やスケッチ、原画を紹介。コミックスならではのストーリーや魅力的なキャラクターも登場する。そのほかオリジナルTシャツ、ステンレスボトルなどの限定グッズの販売を実施。ムーミンの原点に触れてみては。

関連記事

3600個のバルーンが浮かぶ、ムーミンバレーパークが秋仕様に変身

掲載日

詳細

イベントのウェブサイト https://moomin-comics.jp/
関連情報
    最新ニュース