ミュゼ浜口陽三 ヤマサコレクション

アート 人形町

タイムアウトレビュー

1998年に開設した、画家の浜口陽三の作品を収蔵および展示する美術館。1996年にパリ、サンフランシスコでの長い海外生活を終え帰国した浜口の賛意もあり、アメリカから持ち帰った作品を展示する美術館として開設した。浜口が開拓したカラーメゾチントという独特の技法を用いた銅版画や、リトグラフなどを展示している。浜口はヤマサ醤油第10代目社長濱口儀兵衛の三男でもあり、運営はヤマサ醤油株式会社が行っている。

掲載日

詳細

住所 東京都中央区日本橋蛎殻町1-35-7
東京

アクセス 東京メトロ半蔵門線『水天宮前』駅(出口3)徒歩1分/東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線『人形町』駅 徒歩8分
問い合わせ

ユーザー評価