マリオ・ガルシア・トレス

アート, ミックスメディア
マリオ・ガルシア・トレス
"I Painted This Monochrome While Listening to Van Halen's Jump" at the artist studio in Mexico City © Mario García Torres

タイムアウトレビュー

メキシコシティを拠点に活動するアーティスト、マリオ・ガルシア・トレス(Mario García Torres)の個展。ガルシア・トレスは、1960年代や1970年代などのカルチャー史の空隙に着目し、フィクションを交えながら物語化するアプローチで作品制作を続けている。本展は、サウンドインスタレーション作品、ペインティング作品、ビデオ作品と、いくつかの実際の過去の記録文書から構成され、ロックバンド、ヴァン・ヘイレンの楽曲『ジャンプ』を起点にした物語が展開される。

詳細

イベントのウェブサイト https://www.takaishiigallery.com/jp/archives/19787/
関連情報