ベルナール・ビュフェ美術館

アート

タイムアウトレビュー

フランスの画家ベルナール・ビュフェの作品を収蔵、展示するために、岡野喜一郎が1973年に創設した美術館。油彩画、水彩画、素描、版画、挿画本、ポスターなど2000点以上の作品から成る世界一のビュフェコレクションを擁する。

1973年竣工の本館は、1960年代にメタボリズム・グループの建築運動をけん引した菊竹清訓が設計し、立方体、円柱、三角柱を組み合わせたダイナミックな造形をしている。中央部分の大展示室にある12メートルの吹き抜け空間は圧巻だ。

1996年に増築した別館1階には子どもと美術が出合う場としての『ビュフェこども美術館』も設置されている。

掲載日

詳細

住所 静岡県長泉町東野クレマチスの丘515-57
Tokyo

アクセス JR東海道線『三島』駅下車、北口から無料シャトルバス『ベルナール・ビュフェ美術館』下車 徒歩15分
価格 1,000円、学生500円、中学生以下無料
問い合わせ
営業時間 10時00分~16時30分(2・3・9・10月は17時まで、4~8月は18時まで)/入館は閉館の30分前まで/休館日は水曜
関連情報