ブダペストーヨーロッパとハンガリーの美術400年

アート 国立新美術館 , 乃木坂 2020年2月26日 - 2020年3月16日
ブダペスト ヨーロッパとハンガリーの美術400年
1/3
シニェイ・メルシェ・パール《紫のドレスの婦人》1874年、油彩/カンヴァス、ブダペスト、ハンガリー・ナショナル・ギャラリー ©Museum of Fine Arts, Budapest-Hungarian National Gallery, 2019
ブダペスト ヨーロッパとハンガリーの美術400年
2/3
オーギュスト・ルノワール《少女の胸像》1895年頃、油彩/カンヴァス、ブダペスト国立西洋美術館 ©Museum of Fine Arts, Budapest-Hungarian National Gallery, 2019
ブダペスト ヨーロッパとハンガリーの美術400年
3/3
クロード・モネ《トゥルーヴィルの防波堤、干潮》1870年、油彩/カンヴァス、ブダペスト国立西洋美術館 ©Museum of Fine Arts, Budapest-Hungarian National Gallery, 2019

タイムアウトレビュー

日本とハンガリーの外交関係開設150周年を記念し、ハンガリー最大の美術館であるブダペスト国立西洋美術館とハンガリー・ナショナル・ギャラリーのコレクション展が、国立新美術館で開催。

ルネサンスから20世紀初頭まで、約400年にわたるヨーロッパとハンガリーの絵画、素描、彫刻の名品130点が一堂に会する。クラーナハ、ティツィアーノ、エル・グレコ、ルノワール、モネなど巨匠たちの作品に加えて、日本では目にする機会の少ない、19・20世紀に活躍したハンガリーの作家たちの名作も多数出品される。特に、今日ハンガリーで最も愛されているシニェイ・メルシェ・パールの『紫のドレスの婦人』は見逃せないだろう。

「ドナウの真珠」と称えられるハンガリーの首都、ブダペストから来日する珠玉の作品群を堪能してほしい。

掲載日

詳細

イベントのウェブサイト https://budapest.exhn.jp/
ヴェニュー名 国立新美術館
住所 東京都港区六本木7-22-2
東京

アクセス 東京メトロ千代田線『乃木坂』駅(6出口) 直結/東京メトロ日比谷線・都営大江戸線『六本木』駅(7出口)徒歩4分

イベント詳細

    • 国立新美術館 前売り1,500円、大学生900円、高校生500円/当日1,700円、大学生1,100円、高校生700円、中学生以下入場無料

      10時00分〜18時00分(入館は閉館の30分前まで)

    • 国立新美術館 前売り1,500円、大学生900円、高校生500円/当日1,700円、大学生1,100円、高校生700円、中学生以下入場無料

      10時00分〜18時00分(入館は閉館の30分前まで)

    • 国立新美術館 前売り1,500円、大学生900円、高校生500円/当日1,700円、大学生1,100円、高校生700円、中学生以下入場無料

      10時00分〜20時00分(入館は閉館の30分前まで)

    • 国立新美術館 前売り1,500円、大学生900円、高校生500円/当日1,700円、大学生1,100円、高校生700円、中学生以下入場無料

      10時00分〜20時00分(入館は閉館の30分前まで)

ユーザー評価

0 comments