ピーター・ドイグ展

  • アート
  1. ピーター・ドイグ展
    《ガストホーフ・ツァ・ムルデンタールシュペレ》 2000-02年、油彩・キャンバス、196×296cm、シカゴ美術館 ©Peter Doig. All rights reserved, DACS & JASPAR 2019 C2966
  2. ピーター・ドイグ展
    《ポート・オブ・スペインの雨(ホワイトオーク)》 2015年、水性塗料・麻、301×352cm、マイケル ヴェルナー ギャラリー ©The Artist, courtesy Michael Werner Gallery, New York and London. All rights reserved, DACS & JASPAR 2019 C2966
  3. ピーター・ドイグ展
    《ラペイルーズの壁》 2004年、油彩・キャンバス、200×250.5cm、ニューヨーク近代美術館 ©The Artist, The Museum of Modern Art, New York. Gift of Anna Marie and Robert F. Shapiro in honor of Kynaston McShine. All rights reserved, DACS & JASPAR 2019 C2966
広告

タイムアウトレビュー

イギリスが誇る現代の画家の中の画家、ピーター・ドイグの日本初となる展覧会が東京国立近代美術館で開催。初期作から最新作までが紹介される。

ピーター・ドイグはゴーギャン、ゴッホ、マティス、ムンクといった近代画家の作風を受け継ぎながら、映画のワンシーンや広告グラフィックなど多様なイメージと組み合わせ、ロマンティックかつミステリアスな風景を描くアーティストだ。その豊かな風景描写は日本のニセコのスキー場にまで至る。

見どころは、幅3メートルを超える超大型作品。まるで鑑賞者はその風景の中に立っているかのような感覚に陥り、圧倒的なスケールに飲み込まれるだろう。

※新型コロナウイルス感染症の流行により、日時指定チケットを導入している。詳細は公式サイトを確認してほしい。

詳細

イベントのウェブサイト
peterdoig-2020.jp/
住所
問い合わせ
03-5777-8600
広告
関連情報