ピクセル×ピクセル展

  • アート
広告

タイムアウトレビュー

「シブヤピクセルアートコンテスト2018」の受賞アーティスト、ヘルミッペやBAN-8KU、韓国から招待したJOOJAEBUMなどによる芸術集団「ピクセル×ピクセル」によるグループ展が、下北沢のギャラリーにて開催。今年で3度目となる「シブヤピクセルアートコンテスト」は、本来デジタル画面の中に存在するピクセルアートを現実の街に引き出すアートコンテストで、国籍、性別、年齢は関係なく誰もが参加できる。本展示では「不自由さ(制約)の中にあるアート」をテーマにピクセルの見え方の違いを利用し、立体感や空間、質感などを表現した作品が展示。4月13日(土)には参加アーティスト6名と直接話すことができるレセプションパーティーも開催される。

詳細

イベントのウェブサイト
twitter.com/pixelpixel15
住所
広告
関連情報