パロマ・ボスケ「ダークマター」

アート
パロマ・ボスケ 「ダークマター」
1/4
パロマ・ボスケ 「ダークマター」
2/4
パロマ・ボスケ 「ダークマター」
3/4
パロマ・ボスケ 「ダークマター」
4/4

タイムアウトレビュー

サンパウロを拠点とする作家パロマ・ボスケの東京で初となる個展『ダークマター』が、ブラム&ポー トウキョウ(BLUM & POE東京)で開催される。

ボスケは、コーヒーフィルター、炭やウールなど多種多様な素材を実験的に使い、ありきたりな彫刻とは異なる独特な作品を生み出している。本展では、真黒い繊維素材でできたチューブ状の作品や、液体が流れるような様態の作品など、平面や立体作品を含む新作が発表される。

作品から、ボスケの素材との対話を想像してみては。

詳細

関連情報
    最新ニュース