スタジオ35分

アート, ギャラリー 新井薬師前
Studio 35 Minutes

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、通常とは営業時間が異なる場合もあるため、公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

「夜のギャラリー」とバーを組み合わせたこの店は、写真家の酒航太が、廃業した写真現像店を見つけたことから始まった。その現像時間をうたい文句とする元の看板を保つ形で、スタジオ35分と名付けられる。

中野の中心から北へ歩いてすぐのところに存在し、当初はオーナーの酒(バーのオーナーとしてはこの上ない名字と言えるだろう)が自分の暗室兼アトリエとして使用していたが、次第にカウンターバーを備えたコンパクトで本格的なギャラリーへと進化していった。

ここでは新興の地元写真家から、ジョナス・メカスのような影響力のある映像作家に至るまで、さまざまな作品が展示されている。バーでは、日本酒やビールと一緒に、おでんなどの簡単な和食が楽しめる。

掲載日

詳細

住所 東京都中野区上高田5-47-8
Tokyo

アクセス 西武新宿線『新井薬師前』駅 徒歩2分
問い合わせ
営業時間 18時00分〜23時00分/定休日は日・月・火曜
関連情報
    最新ニュース