ジュリアン・オピー

アート
ジュリアン・オピー

タイムアウトレビュー

イギリスを代表するアーティストの一人、ジュリアン・オピーの展覧会。1980年代にヨーロッパのアートシーンで頭角を表したオピーは、点と線という最小限の視覚言語で構成された人物像やポートレート、風景画で知られ、その作品は世界の主要な美術館に所蔵されている。2008年の水戸芸術館現代美術ギャラリー以来、日本の美術館では11年ぶりの大型個展となる本展は、作家自選による絵画、彫刻、映像など、初公開の新作を中心に構成され、ジュリアン・オピーの現在をうかがい知れる展覧会になっている。

掲載日

詳細

イベントのウェブサイト https://www.operacity.jp/ag/exh223/

ユーザー評価

0 comments

Similar events