ジャコメッティ展

アート
歩く男Ⅰ
1/5
《林間の空地、広場、9人の人物》
2/5
犬、猫、絵画
3/5
ディエゴ
4/5
犬
5/5

20世紀を代表する彫刻家、アルベルト・ジャコメッティの展覧会。アフリカやオセアニアの彫刻やキュビスムへの傾倒、シュルレアリスム運動への参加など、同時代の先鋭的な動きを存分に吸収したジャコメッティ。極端に細長く、デフォルメされた人物や動物の彫刻は、一度見たら忘れられない独特なオーラを放つ。本展は、代表作『歩く男Ⅰ』といった彫刻だけでなく、油彩や版画など約135点が展示されるジャコメッティの大回顧展だ。世界3大ジャコメッティコレクションを誇るマーグ財団美術館の所蔵品を中心に、彼の創作活動をたどる展示にぜひ足を運びたい。

掲載日

LiveReviews|0
2 people listening