シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン展

アート

タイムアウトレビュー

『ミッフィー』シリーズの作者として知られるオランダ人絵本作家でグラフィックデザイナーとしても活躍した、ディック・ブルーナ。世代を超えて親しまれる、そのシンプルなデザインの魅力に迫る展覧会が、松屋銀座で開催される。約40点のデザインの原画やスケッチ、200冊を超えるペーパーバックなど、約500点の作品とともにブルーナの世界を存分に楽しめる展示構成となっている。また、groovisionsやミントデザインズといったデザインの一線で活躍する日本のクリエイター4組がこの展示のために制作した新作も見逃せない。子ども、友人と一緒に子どものころを懐かしんではいかがだろう。

掲載日

詳細

イベントのウェブサイト http://bruna-design.jp/
関連情報