ギャラリー猫町

アート 谷中
Gallery Necomachi
1/5
Gallery Necomachi
2/5
Gallery Necomachi
3/5
Gallery Necomachi
4/5
Photo: Kisa Toyoshima
Gallery Necomachi
5/5
Photo: Kisa Toyoshima

タイムアウトレビュー

谷中のキッテ通りを一歩進み、ひっそりとした住宅街を抜けると、猫の像が鎮座するギャラリー猫町の入り口へとたどり着く。写真、絵画、陶芸、彫刻など、幅広い芸術品の展示を行っているものの、扱うモチーフは「猫」オンリーという個性的なギャラリーだ。

同ギャラリーがオープンしたのは今から20年前のこと。住宅街の一軒家をそのまま利用し、生活雑貨でも現代美術でもない「猫的生活美術」をテーマに掲げたギャラリーは、当時多くの人々に衝撃を与えたに違いない。しかしその美しいたたずまいと猫への愛はじわじわと人気を集め、その後、谷根千エリアに巻き起こる猫ブームの火付け役となった。

展示は2週間で入れ替わるが、どれも猫好きにはたまらない内容のものばかり。その愛らしさで人々を癒やすこともあれば、いたずら好きで人々を悩ませることもある、気まぐれな猫たちの魅力にぜひ触れてみてほしい。

掲載日

詳細

住所 東京都台東区谷中2-6-24
Tokyo

アクセス 地下鉄千代田線『千駄木』駅(団子坂下口)徒歩6分
問い合わせ
営業時間 11時00分〜18時00分(会期最終日は17時まで)/休廊日は月〜水曜

ユーザー評価

LiveReviews|0
2 people listening
関連情報
    最新ニュース