カッサンドル・ポスター展 グラフィズムの革命

アート
カッサンドル・ポスター展
1/2
カッサンドル・ポスター展
2/2

20世紀を代表するグラフィックデザイナー、アドルフ・ムーロン・カッサンドルの展覧会。キュビスムやバウハウスから影響を受けたポスターデザインは、1920年代のグラフィックデザイン界に大きな衝撃をもたらした。その後の広告美術への影響も計り知れず、フランスのポスターの代名詞とも言えるレイモン・サヴィニャックもまた、カッサンドルのもとで助手を務めていた。本展では、ファッションブランド『BA-TSU』の創業者兼デザイナーであった松本瑠樹のコレクションを通して、カッサンドルの偉業を振り返る。国内では20年ぶりとなる回顧展にぜひ訪れてほしい。

掲載日

LiveReviews|0
1 person listening