オルセー美術館特別企画 ピエール・ボナール展

アート, 絵画
ピエールボナール
1/2
ピエールボナール
2/2

タイムアウトレビュー

19世紀末から20世紀にかけて活躍したフランスの画家、ピエール・ボナール(Pierre Bonnard)の展覧会。ポール・ゴーギャン(Paul Gauguin)の薫陶を受けたナビ派のなかでも、とりわけ日本美術の影響が顕著だったボナールは「ナビ・トレ・ジャポナール(日本かぶれのナビ)」の異名を取った。本展は、オルセー美術館のコレクションを中心に130点超の作品で構成される、大規模な回顧展となる。油彩のみならず、素描や挿絵本、写真などの様々なジャンルを通じてボナールの魅力に迫る。

詳細

イベントのウェブサイト http://bonnard2018.exhn.jp
関連情報