アルヴァ・アアルト もうひとつの自然

アート, 建築
アルヴァ・アアルト もうひとつの自然
アルミン・リンケ撮影、ヴィープリ(ヴィーボルク)の図書館/Alvar Aalto, 1927-35 ⓒArmin Linke, 2014

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、イベントの開催については公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

フィンランド出身の世界的な建築家、デザイナーであるアルヴァ・アアルト(Alvar Aalto)の展覧会。建築に合わせて家具をはじめ、壁面タイルやドアノブに至るまでをデザインするなど、ディテールへのこだわりも徹底しており、彼が手掛けたプロダクトデザインは、今やフィンランドデザインのシンボルといえるほど世界中で親しまれている。フィンランドらしい有機的なフォルムを取り入れた設計思想は、モダニズムに対するヒューマニスティックなアプローチとして、アアルト作品を特徴づけるものだ。本展は、ヴィトラ・デザイン・ミュージアムとアルヴァ・アアルト美術館の企画による国際巡回展であり、日本においては約20年ぶりとなるアアルトの個展となる。家具や照明などのプロダクトはもちろん、オリジナルドローイング、映像資料なども多数紹介される。なお、国立西洋美術館の『ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代』展のチケット提示で、当日券が100円割引となる。

詳細

関連情報