アルフレド&イザベル・アキリザン:Home / Return

アート 無料
アルフレド&イザベル・アキリザン:Home / Return 2019
1/2
アルフレド&イザベル・アキリザン:Home / Return 2019
2/2

タイムアウトレビュー

フィリピン出身のアーティスト、アルフレド&イザベル・アキリザンの展覧会が、代官山のアートフロントギャラリーにて開催されている。現在はオーストラリアを拠点にして世界的に活躍している2人だが、日本でも2013年に金沢21世紀美術館にて個展『住む:プロジェクト—もうひとつの国』を開催しているほか、2015年には東京都現代美術館で開催された『おとなもこどももかんがえる、ここは誰の場所?』にも参加している。ダンボールを使用した、シンプルながらも力強いインスタレーションを記憶している人も多いのではないだろうか。今回の展覧会では、過去の自身のプロジェクトに手を加えることで新たな展開が試みられている。また、同ギャラリーの別室にて、息子であるミゲル・アキリザンの展覧会が同時開催されているので、併せて楽しんでほしい。

掲載日

詳細

関連情報