アナザーサイドオブテヅカ

アート
テヅカ

タイムアウトレビュー

画家のRockin’Jelly Bean(ロッキン・ジェリービーン)手塚治虫生誕90周年企画として、彼と親交が深いアーティストとともにトリビュートショーを開催する。Rockin’Jelly Beanはエロを独自のPOPなスタイルで魅せる覆面画家。彼のほかKads MIIDA (カッズ・ミイダ)SONY SUZUKI(ソニー・スズキ)、寺田克也、金子ナンペイが参加。彼らが、明るく健康的なイメージの手塚作品はもちろん、手塚ファンの間では有名な「黒テヅカ」作品を、敬愛を込めたトリビュート作品として発表する。作品展示だけではなくオリジナルグッズや書籍も販売。また5人の作品の元となった手塚治虫オリジナル作品の複製原画や複製原稿も展示する。7月20日(土)、27日(土)には、参加アーティストによるトークショーも実施。新進気鋭なアーティストを通じて、手塚作品の違った側面を知ることができそうだ。

掲載日

詳細

イベントのウェブサイト http://erostika.net/archives/3186
関連情報