みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ― 線の魔術

アート, プリント&版画
ミュシャ

タイムアウトレビュー

Bunkamura ザ・ミュージアムで、アール・ヌーヴォーを代表する芸術家、アルフォンス・ミュシャの展覧会が開催。19世紀末から20世紀初頭にかけて名を広めたミュシャ。その優美で繊細な作風は、現在でも世界中で高い人気を誇っている。本展では、ミュシャ自身が所有し、着想の源となった蔵書や工芸品から、代表的なポスター、装飾パネルの数々まで約250点を展示する。アメリカン・コミックや、日本の明治時代の挿絵など、ミュシャの影響を受けた国内外のアーティストの作品も興味深い。ミュシャが現代にわたって及ぼす多大な影響力を知れる貴重な展示だ。

掲載日

詳細

関連情報