としまアート夏まつり 2016

アート

タイムアウトレビュー

にしすがも創造舎など豊島区内の複数の会場で開催されるアートイベント。前身の『にしすがもアート夏まつり』のころから数えて今年で10回目を迎える。あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)で展開されるメインプロジェクト『子どもに見せたい舞台』シリーズでは、ミヒャエル・エンデの『モモ』を原作に、子どもだけでなく大人も楽しめる舞台作品を上演。そのほか、校庭での野外上映会や校舎で開催するお化け屋敷、体験型ワークショップなど様々なプログラムが用意されている。2016年12月をもって事業を終了することが決まっている、にしすがも創造舎での開催は今年が最後になる。悔いのないように思いっきり楽しんでほしい。

掲載日

詳細

イベントのウェブサイト http://toshima-saf.jp/
関連情報