お笑い江戸名所〜歌川広景の全貌

アート, プリント&版画

タイムアウトレビュー

歌川広重の弟子、歌川広景を知っているだろうか。江戸っ子たちのドタバタ劇を描いた代表作『江戸名所道戯尽』など、ユーモラスな作風で知られる浮世絵師だが、その正体は謎に包まれている。本展では、『江戸名所道戯尽』全50点を一挙に紹介するほか、彼が参考にしたと見られる、師匠の広重や葛飾北斎の作品を並べて展示する。魚や野菜、キツネなどの擬人化も彼の得意分野とされ、モチーフひとつひとつに工夫が凝らされているのにも注目してほしい。生き生きとした江戸っ子たちに会いに行ってはいかがだろう。

掲載日

詳細

関連情報