おうちで日本画

アート
1/3
速水御舟《名樹散椿》【重要文化財】(部分)
2/3
川端龍子《鳴門》(部分)
3/3
山種美術館

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、イベントの開催については公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

現在臨時休館中の日本画専門美術館である山種美術館が、自宅にいながら日本画に親しめるオンラインサービスの提供をスタート。

オンライン会議の背景などに使える山種美術館所蔵の作品画像を無料配信しているほか、2020年5月21日から田能村直入『百花』(部分)が塗り絵となって配信されている。原画と自分が塗った作品とを見比べてみるのも一興だ。

また、同館のTwitterやSNSでは12時と17時の1日2回、所蔵している名品の紹介も。この機会に日本画の造詣を深めてみてはいかがだろう。

配信終了の日程は未定だが、背景画像や塗り絵のダウンロードは少なくとも今年度中は続行される予定だ。

掲載日

詳細

イベントのウェブサイト http://www.yamatane-museum.jp/nihongaathome.html
関連情報