あそびのじかん

アート 東京都現代美術館 , 清澄 2019年10月20日 まで
Print

タイムアウトレビュー

夏休みにぴったりの、親子で楽しめる「遊び」をテーマにした体験型の展覧会が東京都現代美術館で開催中。巨大な作品の中に入り込んだり、的を狙ったりと、遊びやゲームの要素を備えた6名の作家による作品が展示される。「受験の壁」を表現した、登ることもできる巨大なタンス壁や、自由に組み合わせて文章が作れる『ポジティブな呪いのつみき』など、子どもは体や頭を使って楽しむことができ、大人は日常で忘れがちな遊びの中に、新しい価値を発見できるメッセージの込もった展示となっている。好奇心の赴くままに遊んでほしい。

掲載日

詳細

ヴェニュー名 東京都現代美術館
住所 東京都江東区三好4-1-1
東京

アクセス 東京メトロ半蔵門線『清澄白河』駅(B2出口)徒歩9分/都営大江戸線『清澄白河』駅(A3出口)徒歩13分

イベント詳細

    • 東京都現代美術館 1,200円、大学生・専門学校生・65歳以上850円、中学生・高校生600円、小学生以下無料

      10時00分〜18時00分(入館は閉館の30分前まで)

    • 東京都現代美術館 1,200円、大学生・専門学校生・65歳以上850円、中学生・高校生600円、小学生以下無料

      10時00分〜18時00分(入館は閉館の30分前まで)

    • 東京都現代美術館 1,200円、大学生・専門学校生・65歳以上850円、中学生・高校生600円、小学生以下無料

      10時00分〜18時00分(入館は閉館の30分前まで)

ユーザー評価

0 comments