あこがれの明清絵画 ~日本が愛した中国絵画の名品たち~

アート
0 Love It
保存する
あこがれの明清絵画 ~日本が愛した中国絵画の名品たち~
1/3
あこがれの明清絵画 ~日本が愛した中国絵画の名品たち~
2/3
あこがれの明清絵画 ~日本が愛した中国絵画の名品たち~
3/3

日本でも多くの画家に愛された、中国の明清時代(1368~1912年)の絵画に焦点を当てた展覧会。明時代末に活躍した李士達(り・したつ)、張瑞図(ちょう・ずいと)、王建章(おう・けんしょう)といった名だたる画家たちによる山水画の名品や、日本の花鳥画に新風を巻き起こした清時代の沈南蘋(しん・なんぴん)の代表作など、静嘉堂文庫美術館の充実のコレクションを展観する。谷文晁(たに・ぶんちょう)ら、日本の画家たちによる模本もあわせて展示されるので、本家の作品と見比べるのも面白いだろう。

掲載日

LiveReviews|0
1 person listening