神代植物公園

  • アトラクション
  • 調布
  1. Jindai Botanical Garden
    Photo: Jindai Botanical GardenJindai Botanical Garden
  2. Jindai Botanical Gardens
    Photo: Yoshihiro Iimura/Jindai Botanical GardensJindai Botanical Gardens
  3. Jindai Botanical Gardens
    Photo: Yoshihiro Iimura/Jindai Botanical Gardens
広告

タイムアウトレビュー

四季を通じて武蔵野の野生の植物を鑑賞し、学べる公園。もともと都内の街路樹を育てるための苗園であったが、戦後、神代緑地として一般に公開され、1961年に植物公園として開園された。

現在、約2800種類、10万本・株の植物が植えられ、中でも梅園、バラ園、ツツジ園は見事だ。中でも、5月から6月にかけては、バラ園で「春のバラフェスタ」を開催している。約400種類、5200株の多彩な春バラが一面に咲き揃う姿は圧巻だ。

園内では園芸と親しむさまざまなイベントも開催され、歌会、謎解きゲームなどユニークな企画も。園内のカフェでは色も香りもバラの花束のような「バラソフト」を販売している。

都内最大の広大な敷地には大温室や水生植物園もあり、約4800種類、10万本・株の植物が大切に育てられていて、いつ訪れても四季を感じる花々が迎えてくれる公園だ。

詳細

住所
東京都調布市深大寺元町5-31-10
Tokyo
アクセス
京王線『調布』駅から小田急バス『神代植物公園前』バス停下車 徒歩1分
営業時間
9時30分~17時00分(入場は閉園の1時間前まで)/休園日は月曜(祝日の場合は翌日)
広告
関連情報
関連情報