護本山 天龍寺

アトラクション, 宗教的な建物&場所 新宿三丁目
1 Love It
保存する

新宿三丁目駅のそば、明治通り沿いにある、1591年創建の寺。境内にある「時の鐘」は、1700年に牧野成貞により寄進されたのが始まり。現在の鐘は1767年の鋳造で3代目にあたる。寛永寺、市谷亀岡八幡宮の鐘とともに「江戸三名鐘」と言われ、庶民に時を告げるだけではなく、内藤新宿の妓楼で遊ぶ男たちに時を知らせる「追出しの鐘」の役割も担ったという。新宿区の有形文化財に指定。除夜の鐘は、毎年美しい音色を響かせる。

掲載日

ヴェニュー名 護本山 天龍寺
問い合わせ
住所 東京都新宿区新宿4-3-19
東京

アクセス 『新宿』駅 徒歩3分/東京メトロ丸ノ内線・副都心線・都営新宿線『新宿三丁目』駅 徒歩3分

You may be interested in:

LiveReviews|0
1 person listening