西新井大師 總持寺

アトラクション, 宗教的な建物&場所 足立区
西新井大師 總持寺

正式名称「五智山遍照院總持寺」、通称「西新井大師」として親しまれる、真言宗豊山派の寺。その歴史は古く、弘法大師が悪疫流行に苦しむ人々のために祈祷を行い、枯れ井戸から湧き出た水によって人々を癒したと伝えられる。火伏せの大師、厄除開運の霊場として有名だ。境内の露店で売っている『西新井大師の指輪』は、縁結びに効くという評判が広がり、平日にも行列ができるほど。大晦日は除夜の鐘とともに大護摩修行が始まり、境内は活気に溢れる。

関連記事
恋愛に効く、東京の神社仏閣10選

掲載日

ヴェニュー名 西新井大師 總持寺
問い合わせ
住所 東京都足立区西新井1-15-1
東京

アクセス 東武大師線『大師前』駅 徒歩5分
Static map showing venue location
LiveReviews|0
1 person listening