蕨ミニ劇場

アトラクション 埼玉
写真:keisuke Tanigawa
写真:keisuke Tanigawa

タイムアウトレビュー

日本一小さな市、埼玉県蕨市にある名前の通りミニサイズな劇場。ストリップ歴数十年の常連客も通う、遠方からでも行きたいポラ館だ。通常5人香盤。公演回数は2~4回で、当日の客入り状況によって変動する。平日の夜よりも昼間や、休日の方が多く上演される可能性が高い。約21席と座席数は少ないが、日によ
っては立ち見客で混雑することも。何と言っても、舞台と客席が一体化したような密着感があり、その狭さが魅力だ。舞台の壁と天井が鏡張りで、あらゆる角度から踊り子を鑑賞できる。

吐息や汗がかかりそうな距離での、踊り子によるアダルティなステージが体感可能だ。トイレは男女共用。
観劇後は、劇場近くの酒場で一杯やるも、新興チャイナタウン、西川口でガチ中華に挑戦するも、さまざまな過ごし方ができる。

掲載日

詳細

住所 埼玉県蕨市中央1-33-7
Tokyo

アクセス JR京浜東北線『蕨』駅 徒歩5分
問い合わせ
営業時間 10時30分〜22時10分
関連情報
    最新ニュース