伏見稲荷大社

アトラクション, 宗教的な建物&場所 原宿
フシミイナリタイシャ
1/3
Yoko Asano
フシミイナリタイシャ
2/3
Yoko Asano
フシミイナリタイシャ
3/3
Yoko Asano

タイムアウトレビュー

京都駅から電車と徒歩で約5分の、便利な立地にある神社。

日本全国に約3万ヶ所ある「おいなりさん」の総本山。2011年に鎮座1300年を迎えた。五穀豊穣、商売繁盛、家内安全の神として長く信仰されている。また安産や子宝、万病平癒、学業成就などのご利益もあると言われ、早朝から参拝客が絶えない。

朱色の美しい千本鳥居が幻想的で、近年では観光口コミサイトでの高評価を受け、海外からの観光客も多く混雑している。ゆったり参拝したいなら、午前中の早い時間に来るのがよい。また傾斜のある坂道をかなり歩くので、歩きやすい靴が必須。

京都駅からバスも出ているが、道路事情で到着まで予想外に時間がかかることがある。電車を使い、最寄駅から歩くのが確実でおすすめだ。

テキスト:浅野 陽子(フードライター)

掲載日

詳細

住所 京都府京都市伏見区深草藪之内町68
Tokyo

アクセス JR奈良線『稲荷』駅 2分/京阪本線『伏見稲荷』駅 5分
問い合わせ

ユーザー評価