リーストルーム

アトラクション 浅草
1/2
2/2

タイムアウトレビュー

※2019年5月1日オープン

日本初上陸の「物が壊せる」新感覚エンターテイメント施設が、浅草にオープン。同サービスは、2008年に「アンガールーム(怒りの部屋)」という名で、アメリカの女性起業家が自宅のガレージで始めたのが起源と言われている。同店では、ヘルメットやつなぎ、手袋、安全靴などの防具をまとい、部屋にある食器や空き瓶、小型プリンターなどの家電をバットで叩き壊したり、投げて壊すことができる。料金は、『ワレモノ』(2,500円)、『スタンダード』(3,800円)、『スペシャル』(6,000円)となっている。定員は5人までで、3人以上で行くと割引料金が適用される。

掲載日

詳細

住所 東京都台東区駒形1-2-13 地下1階
Tokyo

アクセス 東武スカイツリーライン・東京メトロ銀座線・都営地下鉄浅草線『浅草』駅 徒歩5分
問い合わせ
営業時間 10時00分〜22時00分

ユーザー評価

LiveReviews|0
1 person listening